私は心で治癒(施療)する???

心で治癒する・・・

私の治療室にこられる患者さんがよく私に聞きます。

先生の治療はどんな治療で、どんな方法で、どんな効果が

あるのですかとネ

私は改めて患者さんから聞かれると、次の言葉につまるのです

『私は心で治癒します』と言います。

そう私の治癒は『心で治癒師、治しているのはあなたの心です』

と言い切ります。

実際には、『心で治癒』している訳ではありません。しかし、『治し

いるのはあなたの心』でいと言うのは事実です。そう治すのはあな

た自身です。

例えば・・・心の免疫力を活性化させるとするならば、私は自身の

心、その人の心を活性化させることである。するとその人の心が

自分の身体を活性化させる。

ここで言う『心』とは脳『右脳』であり、もっと言うならば治療を受け

る患者さんの『魂』だということを書き加えて置きましょう。

そして、もう一つ言い換えれば、私のこころと、その人の

こころは奥の方でおたがいに通じ合っているのを実感し、氣と自分のここ

ろでその人の肉体(こころ・魂・患部)に直接働き掛け(問いかけ)る。

その人の全細胞が持つ聖なる意識を、創造するエネルギー(神=自然

界)に同調しやすい人はあきれるほど簡単に結果がでます。

一方疑い深い人、心配性な人、他人の人を許すことが出来ない人等は

治りばじめる魔でに時間がかかります。

こころで癒す場合は、物質的な事実はなかなか変化しないが、こころ

のエネルギーは瞬時に働きます。

そこで『こころのエネルギー』について相手方(患者さん)側に疑い

の想い(念)があれば相手方(患者さん)は、その『疑い』に出会うこと

になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA