もう一つの右脳???

もう一つの右脳???。

読むことと『信じる心』が加わることでより一層の強化が出来ると確信しております。

そして、先程も述べましたが、こんなことを書いても皆さんは一足一箪に信じがたい

かもしれませんが、これすべて私の脳(右脳)の中に居る(在る?)、もう一人(いや、も

う一つ)の右脳(僕=しもべ)が成している仕業なのです。

私、いや、もう一人の(ひとつ)の脳(右脳)が奏でる(持つ)透視力とヒーリング能力(脳

力)ですが、病んで苦しんでいる人々を救うために天与(天『神=宇宙』,与『与える=授

ける』)より授かった力ですが、そんな力を与えられた私でも『氣』という姿、形は見る

ことは出来ないのが現実です(何か矛盾点がありますが)。

『氣』は見えなくとも、肉体の病んでいる部位(患部)はハッキリと感じ取ることが出来ます。

でも、世間一般では感じ取ることは出来ても見ることは出来ないと言われて来ました

が、私にはそれが出来るようになったのです。

気功法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA