岩瀬流ポラリティボテイ氣ワーク&ゆらぎ整法1日セミナーの詳細

あなたもセミナーに参加して、気功という魔法のような力を手に入れてみませんか?

 

20~30分の技法を習得し、初めて学ぶ方も自身の手で大切な方(もしくは自分自身)のカラダを、癒してあげられるようになれる簡単な技法で筋肉をほぐせる氣功整体術を学んでみませんか?

●誰にでも簡単にできる癒しの気功術は他所では絶対に学ぶことはできないわずか1日のこの気功セミナーを終えた時、きっと、こう言いたくなります。「人生観が180度変わった。」

そして、こう思うようになります。もしかしたら、これで人生が変わるかも・・・。」

 

当セミナーでは、岩瀬式氣功で用いる「氣エネルギー」を伝授します。
氣を伝授と言っても、私的理論としては「氣」を伝授するということは理に反していると受け止めます。
何故なら、人間は生まれながらに「氣」は体内に保有されております。故に、伝授してもらわなくともいいのです。

 

では、なぜ学ぶのと皆さんに取っては疑念が・・・そこで、「氣とは意識なり・意識とは氣なり」と言うロゴがあります。そう、氣とは意識することで体内から自然に流れ出る。いゃ出せるのです。つまり、氣とは出すものではないのです。自然に流れ出るものなのです。

氣功とは、簡単に言えば、氣とは出すものではない。自然に流れ出るもの、そして修行鍛錬したからと言って真の氣は出せるものではないと言うことに「気づき」「意識」この二つこそ氣の伝授であり氣功が出来るということです。

そして、この氣功セミナーでは「氣づき」+「意識」=この答えに氣づく意識づくりです。その方程式の答えに二つの「私的秘法」があると申して置きましょう。答えを出し惜しみしているわけではありません。

氣功整体師を目指している方でなくても、「自他共に氣を送ることができるようになりたい。」
と言う方には、うってつけのセミナーです。

 

※当セミナーは、継続的に行っているものではありません。
今回は期日限定、特別料金の開催です。

1日気功セミナー教室について

このセミナーの最大の特徴は、各人ある程度の個人差はありますが、誰でも最初の1時間程度で氣を送ることができるようになるということです。

 ■岩瀬オリジナル「気療ゆらぎ整法」

「ゆらぎ整法」といっても、大げさなものではありません。
独自な「揺らぎ」を相手方の身体に施し(起こさせ)、今までリンパ療法で注目されなかった背部・腹部にある深層部(イン)のリンパ系のリンパ液(気)の流れをよりスムーズにすることで、身体の『つかえ=詰り』が改善され人間本来の状態(健康体)を取り戻すことができる超即効「氣」+「手あて」療法。
 テキストの内容は、私が33年の間に培ったノウハウの集大成でありますが、内容は、さほど難しいものではありません。

 

術者の立つ位置、右手、左手の使い方などこと細かく説明しております。手順通りに、行っていただければ、誰にでもできるものだと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

この「ゆらぎ整法」の特長(効果度は、整法を施した時相手方の身体がどのように動くかです。上記イラストのように術者が相手方の身体(上記イラストの場合は背部)を手掌左回転させ「ゆらぎ整法」をした時に術者は相手方の身体がゆれているか否かを「確認をする」ことが治癒(施療)をすることの一つでもあるのです。

もっと言うならば、この時点で身体に「ゆるぎ」が上手く発生していたならば「治癒成功の確率95%網羅も可能」と言っていいでしょう。

 

そのゆらぎって・・・そうそう最も大事なことは、そのゆらぎを起こす「定義」は相手方の部位(選択肢は不必要、どこでも良い)に対し手掌(如何なる時・如何なる場合・如何なる場所でも)を「左回りに回す一方通行」のゆらぎでないと治癒結果の定義に反してしまうのです。上記のイラスト、そしてその説明を理解することは「治癒成功率95%網羅も可能」と言っても過言ではありません

更に、手の動きが円を描いている時には、身体のどこをやっていても、やってもらっている人の足先、特に首筋がゆれているのが確認できると思います。その揺れている事実が「ゆらぎ整法」であり、「効果効能」に匹敵するのです。そして、そのゆらぎを確認することが術者の使命でもあるのです。

※上記手書きイラスト①②の解釈は、この「ゆらぎ整法」では「「ゆらぎ」を起こすのは左手掌と限定しておりますが、上記イラストの様に左手は固定し右手掌を左回転させながら、起点イラスト①(右肩先端)から右手掌を左回転させながら相手方の背部を通り左足首までの領域を軽く擦り下ろします。

続いてイラスト②の様に右肩先端の起点から同様に相手方の背中を通り足首までの領域を右手掌を左回転させながら軽く撫でおろします。

このように上記三つのイラスト説明でわかるように、この「ゆらぎ整法」は、この三つのイラストで十二分にその役目(治癒・施療)という大役は果たしております。このあとこの治癒法に何を加えればいいのかと迷うほどに、この三つの操法に秘められております。故に、上記イラスト三つのテクニックで全身の「ゆらぎ整法」をクリア出来ちゃうて言っても過言ではありません。

まず、ひとつテキストに書いてある手順通りやってみます。相手があれば、その方の反応を見ながら行います。

何度か繰り返すうちに、ぎこちなかった手技が、スムーズに行えるようになるはずです。

60分もあれば、「このひとつの手技は自分のものになった」と手応えを感じると思います。
ひとつ覚えてしまえば、後は、他のステップも容易に「マスターできる。」と、確信できるはずです。

上記イラストはテキストの表紙です。

 

教本は全て岩瀬の手作りです。決して立派な装丁とは言えませんが、手書きできめ細かく説明文を用い、12万人超の臨床結果。33年分のノウハウを、あちこちにちり込んだ作りに特化した仕上がりになっております。

これまで(セミナー受講者以外)門外不出だった内容です。

このテキストに書いてある手順通りに行っていただければ、マスターできるように作ってあります。

わたしが、施術で行っていることと同じことができるようになります。

■下記DVDは過去の氣功セミナー時に録画したもので、当日参加者に差し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手があれば、その場で試すことができますが、もし、いなくても、このDVDを繰り返し見ていれば、感覚をつかめてくるはずです。

あとは、ゆっくりでも、急いでも繰り返し実践するのみ。
最後のステップまで達した時に、この整体法が、完全に「自分のものになった。」と実感できるようになるはずです。

2.ポラリティボティ気ワーク「類似関節氣ワーク」法

学びの最大の特徴は肉体レベルと精神レベルを同時に改善させられる「ホリスティック療法」

まず、テキスト通信講座受講申し込み(メール・電話)→受講料送金→受理終了後→テキスト(教材)発送→自宅にてテキスト(教材)受理この時点から、すぐに学び始めていただきます。テキスト(教材)通りに、行っていただければね誰にでもできるものだと思っております。

 

「類似関節氣転写法」の特徴は、クライアントの身体の部位の2点を、プラクティショーナ(術者)の両手指を介してつなぎ、エネルギーの流れを促します。

 

操法は簡単・・・上記イラスト内の数字で示す。例えば上記写真のように①⑬(顎関節と顎関節)を両手指を接触し「良くなってね・楽になってね」と脳裏で呟き次(下記写真の部位に移動して行きます。たったこれらだけで後は何もしません。

上記はイラスト②・・・部位は顎関節①と股関節②を両手中指(写真は人差し指ですが中指が正解です)で結んでいます。

※教本は全て岩瀬の手作りです。決して立派な装丁とは言えませんが、手書きできめ細かく説明文を用い、12万人超の臨床結果。

31年分のノウハウを、あますことなくぎっちり詰め込んだものです。

これまで門外不出だった(セミナー受講者以外)内容です。

このテキストに書いてある手順通りに行っていただければ、マスターできるように作ってあります。

※まさしく、この療法は他には絶対に類がないホリスティック療法。

身体のある点(例えば上記イラスト②の様に顎関節と股関節)をつなぐと、そこに自動的にマイナスとプラスの極性が生じ、エネルギーが流れだします。
氣ワークは筋骨への働きかけではなく、あくまでもクライアントの身体に流れている氣エネルギーへの働きかけです。

その結果、エネルギーブロック(諸症状)が改善され、痛みや凝り等々が改善され、筋の収縮が解放され自然治癒力・骨格の自然調整が起こります。

この治癒法の最大の特徴は、肉体レベルと精神レベルを同時に改善させられる「ホリスティック療法」というものです。

従来の治療・施療というレベルを超越した「治癒=ヒーリング」です。

この手伎(気療)の大きな特徴は、クライアントの身体(同種類関節)の部位の2点を、ブラクティショナの両手(指)を介してつなぎ、エネルギー(生命エネルギー)の流れを促すことです。

身体のある点とある点をつなぐことで、そこに自動的にマイナスとプラスの極性が生じ、エネルギーが流れていきます。

ワークは従来の整体施療が行っている筋骨への働き掛けではなく、あくまで相手方の身体に流れている(存在している)生命エネルギー体への働きかけです。

その結果、エネルギーブロック(滞り)がなくなることで肉体レベルと精神レベルを同時に癒す『ホリステック療法』テクニックに匹敵する脳氣功治癒法です。

ポラリティーdvd通信講座

 

上記DVDは過去セミナー時に録画したものです。

3、題名の無い臨床テクニック講座
題名が無いと言っても当日のセミナーの各自のテクニック内容によってはちゃんとした臨床名は存在します。

その数は今までの実例を取り上げれば時には10数例に及びますので、この題名の無い臨床テクニックこそ当日の「超目からウロコ」的と言っていいでしょう。

上記に掲げた各セミナーの最大の特徴は、各人ある程度の差はありますが、誰でも、最初の1時間程度で氣をコントロールができるようになるということです。

 

◆超短期(1日)気功セミナーのお申込みについて

日時 2021年 6月5日( 土)、6月6日(日)

時間 午前10時~午後3時

セミナー受講料 50,000円

各日時とも先着4名

◆お申し込み方法

受講のお申込み受付は、受講日の3日前に締め切ります。以下の方法にて期限までにお申し込みください。

*電話でのお申込み

*メールフォームからのお申込み

気功セミナーの申し込み

◆お支払い方法
受講料は前払いになります。
また、お支払頂いた受講料の返金は致しかねます。ご了承ください。

 

*現金書留でのお支払
郵便局にて現金書留にてお手続きください。

宛先:千葉県船橋市二宮1-30-8 広浜荘B-104 岩瀬靖二 宛て

 *口座振込
ゆうちょ銀行へのお振込となります。手数料はご負担ください。
振込先: ゆうちょ銀行 (銀行番号9900)
口座記号 : 10560-2-49698881
名義名 : イワセヤスジ

◆追受講セミナー : 2回目以降も続けて受けたいという方向けのセミナーです。

1回10,000円(食事付き)で受講受付いたします。
以前(6ヵ月以内)に私のセミナーを受けたことがあるという方でもOKです。

当セミナーに参加された方には、修了書をお渡しいたします。

講師 岩瀬靖二(右脳力学氣功整体院院長)

会場 右脳力学氣功整体院※アクセス(下段に手書き地図あり)

お申し込み電話:047-767-9979

いずれも先着3名※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※日程が合わず、上記期日に来られないという場合は、遠慮なくご相談ください。

セミナーを2回目以降も続けて受けたいという場合、1回10,000円(食事付き)で受講受付いたします。
※ずいぶん前に私のセミナーを受けたことがあるという方でもOKです。

上記はセミナーで使うテキスト

※テキストは、私(岩瀬)が、手作業で作成したものです。
装丁は、決して立派とは言えませんが、中身は、
明日からすぐに使える岩瀬式気功整体術のノウハウが凝縮されている。
と自負しております。

セミナー対象者

●気功整体師として、独立したいと思っている方。
●気功初心者。
●気功に興味がある方。
●既に、整体業に従事されている方。
※年齢・性別などの制限はございません。これまでには、若い方で、19歳
ご年配の方で、75歳の方が当セミナーに参加されています。

持ち物・準備

※当日は爪を短く切ってきてください。
※動きやすい軽装でお越しになるか着替えをご持参下さい。
※相モデル(受講生同士の練習)となります。

あなたのカラダの悩み、お気軽にお問い合わせください。047-767-9979受付時間 9:00-17:00 (土日祝も受付けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA