無痛ゆらぎ整法って・・・身体によいことするのみ

無痛ゆらぎ整法

人体波動調整「ゆらぎ整法」とは・・・従来のような.揉む・叩く・押す”などの方法を一切行わず、痛みやシビレに対しやさしく、効率よくアプローチする『1人1人の患者様を考えた1人1人の患者様の為』の整法です。

当院では、痛みやシビレに悩む一人一人の声を真剣に心で受け入れ、どうしたらこの痛みやシビレを早く取ってあげられるかに特化した施療を中心に行って行きます。

特に、自身22歳から47歳までの約25年間腰痛で寝たり起きたりの生活を余儀なくされ、ある時受けた整体施療で腰痛が完治に近い改善という経験を生かした氣エネルギー(氣功)を取り入れた施療を展開してゆきます。

そして、ここまで臨床歴35年と14~5万人に言い続けて施療して来た「私治しません・治せません」というユニークな施療で患者さん一人ひとりの声を真剣に心で受け入れ、どうしたらこの痛みやシビレを早く取ってあげられるかを常に二人三脚で考えて施療して行きます。

「無痛ゆらぎ整法」ってどんなことするの

施術の際に痛みを伴いません。

『無痛ゆすり療法』は、その名の通り“ゆったり”とゆすり、身体に一切の負担、痛みを与えることなく、症状(痛み・シビレ)を効率よく解消していきます(これが一般常識の語り部です)。

が、この一般的考え方では小さな小さな結果しか出せません。故に、先ほど書きました「私治しません・治せません」という桁外れ的施療をやって行きます。

どういうことかと言いますと、私が35年前に当日整体治療を受けた時点で25年間苦しんできた腰痛が完治に近い結果を得られた「腰痛、肩こり」等々は自分で治すものという語り部で得たヒントをベースにした人体波動調整法「ゆらぎ整法」で「治しません・治せません」が一変する裏ワザで「他には絶対に類するものはない」で皆さんの諸症状を改善に導きます。

施療は優れた技術・高額な施療費で治るものでもないし、治すものでもないことは絶対にないのです。負け惜しみを言っているのではありません。ふざけていっているのでもありません。私が35年前に体感したそのものが、この1000円整体と類似しているだけのことです。

 

人体波動調整「ゆらぎ整法」とは・・・従来のような.揉む・叩く・押す”などの方法を一切行わず、痛みやシビレに対しやさしく、効率よくアプローチする『1人1人の患者様を考えた1人1人の患者様の為』の整法です。当院では、痛みやシビレに悩む一人一人の声を真剣に心で受け入れ、どうしたらこの痛みやシビレを早く取ってあげられるかに特化した施療を中心に行って行きます。特に、自身22歳から47歳までの約25年間腰痛で寝たり起きたりの生活を余儀なくされ、ある時受けた整体施療で腰痛が完治に近い改善という経験を生かした氣エネルギー(氣功)を取り入れた施療を展開してゆきます。

そして、ここまで臨床歴35年と14~5万人に言い続けて施療して来た「私治しません・治せません」というユニークな施療で患者さん一人ひとりの声を真剣に心で受け入れ、どうしたらこの痛みやシビレを早く取ってあげられるかを常に二人三脚で考えて施療して行きます。

「無痛ゆらぎ整法」ってどんなことするの

施術の際に痛みを伴いません。

『無痛ゆすり療法』は、その名の通り“ゆったり”とゆすり、身体に一切の負担、痛みを与えることなく、症状(痛み・シビレ)を効率よく解消していきます(これが一般常識の語り部です)。

が、この一般的考え方では小さな小さな結果しか出せません。故に、先ほど書きました「私治しません・治せません」という桁外れ的施療をやって行きます。

どういうことかと言いますと、私が35年前に当日整体治療を受けた時点で25年間苦しんできた腰痛が完治に近い結果を得られた「腰痛、肩こり」等々は自分で治すものという語り部で得たヒントをベースにした人体波動調整法「ゆらぎ整法」で「治しません・治せません」が一変する裏ワザで「他には絶対に類するものはない」で皆さんの諸症状を改善に導きます。

施療は優れた技術・高額な施療費で治るものでもないし、治すものでもないことは絶対にないのです。負け惜しみを言っているのではありません。ふざけていっているのでもありません。私が35年前に体感したそのものが、この1000円整体と類似しているだけのことです。

特徴2 自己回復力・自己免疫力を高めます

身体はお医者さんと薬の力で回復するものと思っている方も多いと思います。

しかし、それだけではありません。

我々の身体には本来素晴しい自己回復力があります。施術により筋肉の緊張を解消し、

骨格の位置関係を修正することで内臓は活発に動き、自己回復力・免疫力が高まります。

身体は誰の助けもなく、自然と動きたくなります。

特徴3 患者様・施術者の負担が少ない

痛い所を強くもんだり叩いたりされて気持ち良いのは“イタ、キモチイイ”という強い刺激を求めた

その場限りの快感であって、実は患者様の筋肉に負担をかけ、疲れさせています。

施術者も強い力が必要で負担がかかります。 施術者も患者様も安定した状態で“施術され”“施術する”が大切です。

特徴4 洋服は着たままで大丈夫です

施術を受ける時は服を脱ぐ必要はありません。でもストレッチ性のある薄い服装をご用意下さい。

特徴5 短期間の回復例

症例をご覧いただければお分かりと思いますが、様々な症状でも短期間で回復する例が数多く報告されています。

短期回復は『無痛ゆすり療法』最大の特徴です。

常に考えて施術しています。

『無痛ゆらぎ整法』ってどんなことをするの?

『無痛ゆらぎ整法』はその名の通り、身体に一切の負担、痛みを与えず、痛みを効率

良く解消していく整法です。具体的には、たった一つ身体の一部分に対し一定なゆらぎ

(ゆらし)を施すだけです。

施術者は患者さんの身体がうまく(リズミカル)にゆれているか見守りながら施療すれば

いいだけです。

一見優し過ぎて効果がないように外見でみえたり、施術を受けても同じように感じるかもしれません。

でも、施術が終わる頃にはほとんどの患者さんが「眠りに入っています」本当に良かった」。

「もっと早く来れば・・・!!」「こんな軽いタッチで、こんなに痛みが取れるなんて不思議」

と驚かれ、スッキリした状態で帰っていかれます。

なぜ、こんなやり方でよくなるの?

意外なことに良く聞かれる質問です。施術が終わって痛みがなくなっているのに
「何をされたかわからない」「どうして痛みが取れたの?」といったご質問を受けます。
私一言・・・「身体に悪い事をしていないから良くなるんですよ!!」と説明します。それ以上の説明はいらないでしょう。
だって患者さんは、それを求めて来院するのだから。超簡単な施療でも痛みやシビレがない元気な身体になればそれでいいのです。では、何故元気な身体になれるの・・・身体の中を通っている血液や栄養素・水分・リンパ等が滞りうまく流れていれば、痛みや、シビレがない身体になれるのです。
これが“詰まる”と、痛みやシビレが出て来たり体調が悪くなったりします。この“詰まり”を取るには“身体に悪い事”をしては取れません。
『無痛ゆらぎ整法』は“身体に良い事”をしてあげているのです。だから“詰まり”が取れて、痛み・シビレのない“元気”な身体になるのです。そには、難しい施療技術・長い時間をかける必要はさらさらないのです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU