身の回りに杉の木か゛ないのにスギ花粉症。これ「なにこれチ~ン発見」

■身の回りに杉の木がないのにスギ花粉症。これ『なにこれチ~ン発見』

今は春夏秋問わず花粉症に悩む人がおるようだが・・・これって本当に花粉症なのか・・・特に春先は全国でスギ花粉症で悩んでいる人は数知れません。

昔私は杉の大木の下で育った・・・しかし、花粉症にならなかった。なのに今は大なり小なり全人類の八割の方が症状を訴えている。

私もかすては花粉症に悩まされました。しかし、今は全然その症状は出ていない・・・なぜだろうか?

私はその当時、ある病院に行き、そこの院長に杉花粉が一杯ついている杉の木の枝を目の前に突き出された・・・その院長は・・・この杉花粉が氣になるか否かと言われその杉の枝を目の前で振り回された。

当日はその杉から出る花粉への反応は壮絶なものでした。院長に殴りかけた記憶があります。しかし、不思議なもので何回かそのような治療を受けるうちに目の前の杉の木の枝から出る花粉には全然反応を示さなくなりました。

そして、今は全然花粉症の季節になっても氣にならなくなり、花粉症は全く発病しないです。そうです。田舎の子供たちは杉の木の下で生活していても発病しない子供たちが沢山います。なのに、何故身近に杉の木がないのに花粉症になるのでしょうか。これぞ『なにこれチ~ン発見』ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です