あなたは、病気をお医者さんに治してもらうタイプ、それとも自分で治すタイプ・・・どちらに軍配が?

気功整体師の『岩瀬』ですお父さん

目覚めたことに感謝ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

息(生きて)していることに

私が目指す治癒(ことだま氣功)は、言葉(ことだま)で精神面の根本改善させる治癒法です。

言葉(ことだま)で精神面の根本改善とは、私が実施している治癒法(一般では、施療・施術と言っている)の根源である。

不幸にして病気等に遭遇しても、他者(病院しかり)、あるいは、整体・氣功等々の施療院にいっても治して、いや、治らないのが実情ではないでしょうか?

なぜなら、今いろいろな諸症状に落ちって入る大半の方々が『自然治癒力の存在』を忘れているからです。

人間には生まれながらに自然治癒力と言う生理的機能が備わっております。この生理的

機能は、もし身体のどこそこに不備が伴ったときその不備を改善する力です。

このように生まれながらに備わっている機能があるにもかかわらず、その機能の存在を忘れてしまっているのです。それはなぜかと言いますと医療技術の向上にあります。そして、日本国には健康保険制度があります。

米国にはこの健康保険制度がありません。ので自分の健康は自分で守らなくてなりません。では日本はどうでしょうか?

こんなに優れた自然治癒力が備わっているにも拘わらず、私たちは病院・整体当等に何回も何回通ってお医者さんに治してもらおとします。そして、先生が毎度毎度。告げる言葉は「異常なし」と言う。ではそれが本当なのかです。

すべてとは言いませんが、先生が言う『異常なし』が大半正しいのです。だって、『生まれながらに備わっている自然治癒力そのものに異常がない』からです。

もし、異常があるとすれば『あなたの精神面(思考)に異常』があるのかも知れません。

私の治療院に来られる約90%以上の方が必ず言う言葉が『どこへ行っても良くならない』・・・と言いながら頼るのはお医者さん。そして何回も何回も通う、この思考が『異常」なのです。

もし、今病気で苦しんでいる方々がこれを読むとお叱りを受けるかもしれませんが?

本題にはいりましょうか?・・・ズバリ、私の言いたいのは、もし、あなたが私の治療院に来られて治癒(施療)を受けようとします。

そして、現在の症状を訴えたとします。しかし、あなたがどんな症状であれ、私の対応は『私治せません・治しません』と言います。

このタイトルの本当の意味は、今私が実施している治癒法が『私治しません・治せません』が根源なのです。そう『病気は自分で治すもの、他人に治してもらものではない』に尽きるのです。

なぜ、このように断言出来るのかと言いますと、私は、約29年前(平成元年)までの約25年間強度の腰痛症に悩まされ酷い時はオムツをはいての生活を余儀なくされた日々が続いたのです。

そんな或る日(それが平成元年3月頃)の健康講座で、その症状が一変しのです。その要因となったのが『腰痛は自分で治すもの、他人に治してもらうべきのものではない』と言う言葉でした。

故に、タイトルにあなたは病気をお医者さん(他人)に治してもらう派、それとも自分で治す派となるのです。ではどちらが症状より良い結果を得られるかと言う答えはあなた自身の身の中に備わっている自然治癒力が答えてくれるでしょう。

最後まで読んでいただき有り難うございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホー身体ムページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎気功整体ほぐれ~るの施療をご希望の方は・・・

https://seitaihausu.on.omisenomikata.jp/

※上記URLをクリックして頂くと「お店のミカタ」画面に入ります。そして右下の「日記新着」をクリックして頂くと掲載内容を見ることるができます。ぜひ一度ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です