言葉(ことだま)を発する基礎は自己啓発・健康・癒しから・・・①

おはようございます。

気功暦30年・気功整体師「うず炁」です。

目覚めて感謝★☆
息(生きて)していることに・・・

私は、よく言葉の癒し「ことだま気功」を口にするのですが、その言葉の癒し(ことだま気功)を継承するに当たって、何事も「己を啓発する」が必要不可欠と思っております。

故に、私か一人自負する・・・『自己啓発』・『健康』・『癒し』この三つのテーマで自己管理や人を癒しむ心を持つことが大切である。これらを心に持って言葉を発せば相手方には通じるものが在ると思う。

では、自己管理や人を癒しむ心を持つためにはどうしたら良いのかとお悩みの方々に役立てばいいな~と思いつつも、私なりきの自己啓発・健康・癒しに迫ってみたいと思います。

あくまで私的目線で氣づいたことことをお話しして行きたい思います。あくまでも私的目線で・・・体内に溜まった毒素(ストレスもしかり)を排出させるという健康法が今流行しております。

そして、その中心的にあるのが健康サブリメントの摂取や入浴剤など、こうした体内の有毒な物質を排出しようとする方法も大流行しております。
しかし、これら身体(体内)だけのものと考えがちですが、精神的な要素にも同じ事が言えます。

この抽像的なものを、その人個人が持つ『氣の流れ』として表現させて頂き『本来その人が持つもの(生まれながらに備わっている氣)に近づけること』・『より安定した存在』になって頂きたいのです。

自己啓発では、全ての人類(動植物)は氣によって生かされいる。その観念から、当院では、その氣の流れを段階的に、『健康』・『癒し』これが満たされたのを『自己啓発』と表現しております。

では『癒し』とは、氣の流れをよい方向に導くことだと考えおります。身体や精神に休養を与えることも十分に大切なことですが、身体や味覚・視覚などの五感で感じる感動、人とのコミニューケーションでも生み出される共感も大きく影響していると考えております。

最後まで読んでいただき有難うございます

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です