岩瀬脳氣功のバウエル(腸)セラピー(ことだま内臓調整法)

おはようございます。

氣功歴30年。。。そして人生歴74年を迎える氣功師の岩瀬です。

ことだま手当て(ことだま内臓調整法)バウエル(腸)セラピーとは。

このことだま手当て(ことだま内臓調整法)は、分かりやすく一言で言えば、言葉(言霊)で相手方、勿論自分の身体を治癒することです。

この類(たぐい)の内臓整体、いわゆる最近ブームになっている内臓整体では施療するターケ゜ットを『体』という一文字的存在で行っております。

が、私がこのことだま手当て(ことだま内臓調整法)を行う場合のターゲット(相手方・自分)の存在を『身体』として取り扱っております。

更に、一般的には、施療・施術とか言いますが私は『治癒』と表現しております。後々にこの『治癒』という扱い方が効果に大きく影響することは間違いないところです。

つまり、言葉と心を身体から整える、その魅力となるのです。

皆さんは、言葉(ことだま)だけで身体の不調等を整えられるわけがないと思われますが、その考え方は過去のことで、今は言葉(ことだま)だけで十二分にそれが可能なのです。

勿論、一足一端に信じなさいといっても信じがたいものがあります。しかし、私自身何の変哲もない一治療家に過ぎません。しかし、私は常々患者さん・セミナー受講生に言っております。

テレビドラマでよく耳にする『わたくし失敗しないので』的心になれるのも、この言葉(ことだま)、つまり、わたくが発する『声』、その声から発生する『ことばエネルギー』を熟知しているからです。

その私が発する言葉(言霊)の醍醐味は『胃(腸)と心(脳)は健康の源』的発想です。そして

定なる秘訣は『○○○○○ね』『○○○○○ね』と『つぶやく』声の周波数とヒーリング(治癒)方法から出る周波数(左回り渦波動)の相乗効果にあります。

『○○○○○ね』『○○○○○ね』と、身体(内臓、又は不快のあるところ)に話しかける(体話)。この二つの言葉掛け(ことだま)で、健康の源である胃(腸)・心(脳)が『自然回帰』し元の健康状態に戻すことが出来るのです。

もし、皆さんが学びの席に着いたなら言葉『○○○○○ね』『○○○○○ね』という言葉を理解、いや、脳裏に意識できたなら、その時点で人様、自分を治癒することが出来、相手方に教えることが可能です。学びは約30分位でOKです。

最後まで愛読ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホー身体ムページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎気功整体ほぐれ~るの施療をご希望の方は・・・

https://seitaihausu.on.omisenomikata.jp/

※上記URLをクリックして頂くと「お店のミカタ」画面に入ります。そして右下の「日記新着」をクリックして頂くと掲載内容を見ることるができます。ぜひ一度ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です