ありがとう・・・右脳にあるもう一つの「自分意識」をどうするかで人生が変わる

おはようございます。

気功暦30年・気功整体師「うず炁」です。

自分自身を改善したり、夢を実現しようとする時、いつも問題になるのが『右脳にあるもう一つの自分意識』の存在ではないでしょうか。

『もう一つの自分意識』と言うのは何のことだろうかと思われる方も多いと思いますが、『もう一つの自分意識』とは『潜在意識』のことです。これを私流で言うと、その『潜在意識』とは右脳にある『仏性』です。

そして、意識には『顕在意識』と『潜在意識』があることはご存知のこことおもいますが、潜在意識は、よく『海に浮かぶ氷山』に例えられます。

水面かに出ている部分が顕在意識とすれば、潜在意識は水面下に隠れている氷の部分であり、その大きさは全体の90%を占めていると言われております。

一人の人間の中に、二つの意識があると言うのも不思議と言えば不思議ですが、私は、この潜在意識を『もう一人の自分意識』だと思っております。

この『もう一つの自分いしき』は、過去における考えかや、心構えや欲望など゛貯蔵されていて、24時間休みなしに働いているすぐれ者です。

今、自分を取り巻く環境とか、人間関係とか、幸とか 不幸と思えるものはこの潜在意識が現実に映し出されたものです。

だから、この潜在意識そのものが、本来の自分なのかもしれません。よって、望む(意識する)ことは即実現(して行く)できるのです。

しかし、同じ自分なのに、この『もう一つの自分意識』と上手に付き合っていくには、少しコツが必要です。このコツさえ知ってしまえば、『もう一つの自分意識』は、あなたの願望達成のため24時間休みなしに働いてくれます。

『もう一つの自分意識』という潜在意識は、いつもあなたの味方であり、いつでも、あなたの声が掛かるのを待っている『メイド』みたいなものです。

今日一日『もう一つの自分意識』である潜在意識の特徴や仕組みなどついて改めて考えてみたらいかがでしょうか?

人間は過去に生きるのではなく、新しい明日に向かって生きる・・・
私は、悲しみ等から心を離し、次の行動に向かって心を動かす。

こうするのだと思った瞬間に、さっとからだはその通りに動く。
いや、動くのではない。もう踏み出しているのかも・・・

最後まで読んでいただき有り難うございました

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です