自己啓発-2・・・健康とは、気の流れが安定した状態

おはようございます。

目覚めたことに感謝お願い

息(生きて)していることに・・・

今日も元気を唱える気功整体師の「うず気」です。

 

前回(2/27)の続き・・・ではどうすればいいの・・・健康とは、氣の流れが安定した状態であると考えております。

各人で個人差があります。氣の流れが安定しているというのは、心に平穏と満足が満ちて、それが身体にもよく影響をもたらしいている状態だと考えております。

『自己啓発』とは、氣の流れに促される成長を意味しております。

氣の流れは個々人が持つ特徴を表しており、それに加えて、むその人自身がいま置かれている環境、過去に置かれていた環境にも大きく影響されます。

以上を述べた三つのテーマを総合すると健康関連の仕事に従事している私の立場から自己啓発観念から見ますと人間だれしも健康でありたい、健康体だから好きなことや対社会とも対応できるのだと思うのです。しかし、現代社会は左脳社会が蔓延しております。

これは教育を受け、対社会に放り出されたから仕方がないのだと大半の人が諦めムードにあるのではないでしょうか。

そして、ストレスを一杯背負い・・・『うつ症候群』にかかりにっちもさっちもいかなくなっているのが現代の左脳社会ではないでしょうか?

昨今の左脳社会であって。インタネット等で検索すると自己啓発セミナーの数は計り知れません。その中で自己啓発即健康・癒しと言った項目でセミナー等を開催しているところは数少ないのではないでしょうか?

私は、これまで約26年間氣功整体療法をやって来てその過程で自己啓発とは脳活性することでその先に自己啓発がスムーズにいくのではないかと思いつつ、自分がいま実施している脳整体(ブレインヒーリング)こそ真の自己啓発ではないかと思うのですが、皆さんは如何でしょうか?

なぜなら、自己啓発とは自己コントロールなくして成り行きません。

その自己コントロールするのは脳だからです。即ち、脳を癒すことで健康体を維持できるからです。セミナー等でどんな優れた講義を見聞きしても、脳内に余裕がなければ『馬の耳に念仏』に終わってしまうのです。

健康もそうです、脳内、或いは身体の氣の流れがスムーズでなければ、それは病態といっても過言ではないでしょうか?

とは言え、人生は「自分が生まれて来る前に書いたシナリオ通り」に進むらしい
それは、「どうも、人生には、「シナリオ」が存在するだしい」ということです。

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です