自分のためだけに気エネルギーを使うと病気になる!?

おはようございます。

気功暦30年・気功整体師「うず炁」です。

目覚めて感謝★☆

息(生きて)していることに感謝!

 

皆さん自分のために気エネルギーを使いすぎていませんか。

そう、自分のために『気』を使い過ぎると病気になってしまうのです。「気」は使い方次第で病気になったり病気を治すこともできるのです。

気は、生命エネルギーでもあるのです。この生命エネルギーは、他人のために使えば使うほど増えて、自分に還ってくるのです。皆さん知ってた!!

そうです。あなたが他人のために尽くせば尽くすほどに、生命エネルギーはあなたの力となって還ってくるのです。

気を外に向けて解放することが、あなたの不安・恐怖をも解放してくれるのです。他人のために使った氣はあなたの気の滞りを解消し、身体の中を駆け巡ります。

同時に気の数値は高まり、あなたの生命力も高まります。病気の人はこの氣の高まりによって、本来、自分のもっている『自然治癒力』というものが身体の患部に対して働き、その人の病気は治り、健康になれるのです。

今まで自分のことばかり考えていたあなたが、他人のために気を使うということは、自分の『心の転換』を図るということにもつながるのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です