■たった1分!他人の気の流れをよくしてあげられるとても簡単な方法。


■たった1分!他人の気の流れをよくしてあげられるとても簡単な方法。

簡単に気が出せるようになる方法とは?

自然界(地球・宇宙)に極性が存在するのと同じく、人間の身体にも極性(ポラリティー)が存在します。
 

頭頂部がプラス(+)、足底がマイナス(-)です。
 
そして、手の指にも、N極・S極があります。
 

 
人間の身体には、0.06mA(ミリアンペア)という微弱の電流(生体電流)が流れているのです。

微弱の電流なので、バチバチとか、ビリビリと感じることはありません。

 この生体電流の狂い(滞り)によって氣体が変化を生じ、邪気・電磁波を受けやすくなってしまうのです。

身体の表面(周り)の氣を浄化する法。
 

このような図を見ると、専門的なものに見えるかもしれませんが、決して、難しいことは書いておりません。臆することなく読み進めてみてください。

上記のイラストの点と点を結んだ線内にある氣を氣体と言います。
この氣体は人間の皮膚面から約5センチの周囲に浮遊しているといわれております。
 


このようなイメージでしょうか・・・狂い(滞り)を生じてしまった氣(氣体)のブロックを解除します。

方法は簡単です。上記イラストの①~⑤の順番で行ってください。
※必ず順番を守って行ってください。

①百会と拇指を両中指先でタッチし、氣の流れを整える。

②拇指と第一指を両中指先でタッチし、氣の流れを整える。


③第一指と第一指を両中指先でタッチし、両サイドを結ぶ。


④第一指と拇指を両中指先でタッチし、氣の流れを整える。


⑤拇指と百会を両中指先でタッチし、氣の流れを整える。

 ※1個所にかける時間は、5秒~10秒程度です。

たったこれだけのことで、身体の周りにある氣体を整えることができます。
 
なぜ、両中指で両サイドを結ぶかといいますと、中指の頂点が人間の身体でいう百会といわれており、中指を通して脳への伝達がよいといわれているからです。

さらに深く、説明したいところですが、きりがないのでこの辺にしておきます。
 
理屈は考えなくても、ご両親や、お子様、友人、知人などに試してみてください。相応の効果があると思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA