■チューニング(邪気抜き)の見取り図(単品)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■上記の説明文は本文とは違います。あくまで上記についての説明文です。本文のポラリティーボディ氣ワークの効果が出るか否かは、このスイッチング(邪気)を取り除くチューニング(邪気抜き)するか否かにかかっていると言っても過言ではありません。

なぜかと言いますと、現代社会、総人口の80%以上と言っても過言ではない方々が何らかの病気(特にうつ症候群)にかかっていると言われております。その原因の一つが「磁気欠乏症候群」です。

更に、病態の方々が「邪気は病気である」と言う受け止め方の欠乏が挙げられます。勿論、西洋医学的見解でも同様の扱いで終わってしまっております。

故に、ポラリティボデイ氣ワークは元より岩瀬脳氣功全ての治癒(施療・臨床)をする前に必ずやこの「チューニング」して頂きたいのです。そして、この邪気抜き(チューニング)をすることで治癒(施療・臨床)の「約90%以上が網羅(達成)される」と言っても過言ではありません。

※チューニングする・・・願わくは左手で・・・何故左手なんですか?・・・左手は右脳に通じているからです。左手でやることによって右脳に蓄積されている邪気を引き出すためです。更に手掌には氣エネルギーは宿って居りません。では何処に勿論右脳にあります。そうです・・・これを想定して左手でやって頂きたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

仮説

次の記事

新着!!