私の氣「岩瀬超脳力氣功」は宇宙の氣を相手方に施す(治癒)ものではない

■下記イラストは、相手方(患者さん)に対し両手掌を媒体にして相手方(患者さん)の体内に浮遊している諸症状をセンサすると相手方が告知する諸症状とは裏腹に真の諸症状が術者の右脳内壁に画像として映し出される。

それが相手方(患者さん)自身の諸症状であり、その日のカルテと認識し術者の手が勝手に治癒を始めるのが岩瀬超脳力氣功治癒法であり、それを私は「脳内メンタル治癒」と明記すると同時に、その治癒すると所を「脳内メンタル治療室」と称しております。

 

■氣療「岩瀬超脳力氣功」では、宇宙空間に満ちているであろう氣エネルギーを使って(取り入れて)の療法(気療)ではありません。

普通は、10人中6~7人(もっと多いかも?)の氣功の先生が患者さんに対し治療を始める前に、これから宇宙の氣を取り入れて〇〇〇〇と言いますが、私は言いません。

私が行う氣療(超脳力氣功)は術者の体内に生まれながらに備わっている氣エネルギー(自然治癒力)を相手方(患者さん)に融合(放射・転写)するものです。

勿論、体内に生まれながらに備わっているエネルギーの融合(放射・転写)がすべてではありません。何らかの形で宇宙の氣エネルギーの関与も否定するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA