BCB(ボディコントロールバンド)運動療法

BCB(ボディコントロールバンド)運動療法

B・・・ボディ

   C・・・コントロール

B・・・バンド

この運動療法は別名生ゴムバンドを使っての運動療法です。

名前の通り生ゴムバンドを使うことに特化します。

①上記イラストは生ゴムバンドを両膝上に巻き、その状態で足を開いたり閉じたりする操法を5回繰り返し行う。

②上記イラストは、①と同様に生ゴムバンドを膝上に巻き、片足で開いたり閉じたりする。

先ず左足を軸に右足を右側に開く。

続いて右足を元のの位置に戻し、今度は左足を左側に開くこの操法を左右に5回繰り返し行う。

③上記イラストは、②同様に生ゴムバンドを膝上に巻き、左足を軸に右足を前後に進展屈曲操法を行う。

続いて、右足を軸に左足を前後に進展屈曲を左右足に5回繰り返し行う。

④上記イラストは、生ゴムバンドを両膝の下に巻き、両脚を肩幅をほど開いた状態で中腰になりその姿勢で両膝頭を

くっ付けたり離したりの屈曲進展操法を5回繰り返し行う。

⑤上記イラストは、生ゴムバンドを両膝の下に巻き、片足を後方に適度の高さに上げそのままの姿勢を60秒ほどその姿勢をキープする。この操法を両足に行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA