超脳力氣功・・・整体を相手方に施すには?

気功整体師の『岩瀬』ですお父さん

目覚めたことに感謝ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

息(生きて)していることに

脳氣功整体を相手方に施すには?

氣は自然体にしている時(なったら・「無の境地」)に自然に出てくる

氣は「出す」ものではない。ラリックスして自然体になった(なれた)時に自然
に「出る」ものである。自然体とは、氣張ったり・力んだり・緊張したりしないこと。それは、肩や腕や手の力を抜くようにする。

その自然体にて『相手を感じる」・・・・想う・・・右脳思考

思う・・・左脳思考

脳に氣の放射を施している時の意識を向ける先は、理想的に受けている人に
意識を向けます。なぜなら、氣(エネルギー)は意識を向けた方に流れる性質
があるからです。強く意識するのではなく、受けている人を『感じて=想う」あげ
る。

*気持ち的には受けて(患者さん)が「そこにいる」と感じてもいいでしょう。
*視覚的に受け手を見てもよい。
*相手から来る自分への手の感覚(氣感)に意識を置いてもよい。勿論、多少は受け手から意識がズレても別のことを考えながらでも問題はない。
*別のことを考えながら・・・・・何々を・・・・ながらヒーリングする。

最後まで読んでいただき有り難うございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホー身体ムページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎気功整体ほぐれ~るの施療をご希望の方は・・・

https://seitaihausu.on.omisenomikata.jp/

※上記URLをクリックして頂くと「お店のミカタ」画面に入ります。そして右下の「日記新着」をクリックして頂くと掲載内容を見ることるができます。ぜひ一度ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です