自己啓発・・・自己の持つ脳力や意識を自分自身で高めること

おはようございます。

気功整体師の「うず気」です。

目覚めたことに感謝

息(生きて)していることに…

健康とは即脳活性と言ってもも過言ではありません。そして、自己啓発が出来るのは脳が健全でなければ達成できないのではないでしょうか?

自己啓発という意味を国語辞書で調べて見ると、『自己の持つ能力や意識を自分自身で高めること』と書かれております。私的に、この能力というのを『脳力』と置き換えて考えた方が私が継承している『ことだま氣功法』にマッチするのではないでしょうか?

即ち、従来『能力』といっている、いや、この能力を発揮するのも脳ですので、全ての能力は脳がコントロールして発揮するのでやはり脳力と位置づけた方がが順当かもしれません。そう、位置づける・・・つまり、そのように意識した方が良いというわけです。

その意識とは、脳内に生まれながらに備わっている『潜在意識』であり、自己啓発でいうところの自分自身を高めるとは『生まれながらに備わっている脳内意識力』の強化だと思います。

私達は、生まれながらに備わっている生理的機能があります。その生理的機能とは右脳にある潜在意識のことです。

そして、その潜在意識とは私達がこの世で生きて行くための『アカシックデコード』です。このアカシックデコードとは、『この宇宙に存在する全ての記憶』です。

その右脳にある潜在意識と自己啓発ととう関わりがあるのかと言いますと、先程からお話しているように自己啓発を達成するには、先ず脳活性、いや、自己啓発事態が脳活性なのです。

そして、自己啓発とは、自分の持物であり、自分が主(あるじ)でもある脳をコントロールすることが出来るようになることに繋がります。

更に言うならば、脳コントロールするということは、自分の脳を自分自身で自由自在に使いこなすことが出来るということです。これかなり難しいことと考えがちですが、自己啓発事態がもっと難しいのではないでしょうか?

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です