氣エネルギーが充実していれば120歳まで寿命は与えられている!?

おはよう御座います。意識氣功の岩さんこと岩瀬です。

今日も目覚めたことに感謝。。。(^O^)
息(生きて)していることに感謝。。。ヽ(゚◇゚ )ノ
そして、意識(私の僕=しもべ)に( ´_ゝ`)ノ♪

人間「生」「死」を分けるものは、氣が存在するか否かということに尽きるのではないでしょうか??

「氣」があれば、肉体は120歳までラクラクと生きられるといいます。
「氣」があれば、自然治癒力や免疫力も充分に機能するので、病気になりにくく、もし病気になったとしても簡単に治ってしまうのです。

元来、人間の身体は、素晴らしく出来ていて、「健康」と言う状態を保てるような機能を備えてあります。

病気になっても治りにくいのは本来の働きがきちんと機能していなからで、正常に機能させるためには、「氣」を補充してあげればいいのです。

けれども、肉体を維持するための生命力は、生まれつき強い人と弱い人が居て、とても不公平のように思われておりますが、しかし、先天性の氣と言われる生命力は、誰でも、8歳を境にどんどん減っていくものです。

その代わりに食べ物や睡眠で作られる「後天性」の氣が増えてゆきます。
つまり、生まれつきの体質は、幼少のころのが影響大かもしれませんが、大人になるに従って、あとから作り出される氣のほうが主体になってきます。

最後まで読んでいただき有り難うございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です