夫婦円満の秘訣は・・・夫が妻の○○側に寝ること

わたくしたちは生きているのではない

       生かされている💕💕

こんにちは^^気功整体師の岩瀬です。

「夫婦円満の秘訣?」

敢えて、わたしから申し上げられるべきことでもありませんが・・・キョロキョロ

「そんなの今さら・・・。えー

「大きなお世話だ。他人のあんたになにがわかる。ムキー

 

なんて怒られてしまうかも知れませんが・・・まあ、聞いてください。ase

寝る時の位置がこんな夫婦は円満なはず・・・

 

 

「えっなんで?」

となるでしょう。これは、左回りの法則です。

 

陰陽説では男は陽(プラス)、女は陰(マイナス)である。

陰(マイナス)は上る。女性の左足先から右肩の方へ上がり、

陽(プラス)は下がる。男性の右肩から右足の方向に降りている。

 

 

つまり、男が西側(向かって左側)だとちゃんと、左回りになっているのである。

女性の右手側に男性が寝ることで、0磁場の状態に近づきます。

2人の心と体は、リラックスしてとても気持ちの良い環境で、

共に過ごすことになります。

 

逆の場合、

 

磁場は乱れ、とてもじゃないけど心地よい環境ではありません。

筋肉は硬直し、足をつったりすることもあります。

夫婦仲に悪影響を及ぼしてしまうほどのことですので、注意が必要です。

この男女の位置は、昔からの習慣として今も息づいています。

例えば、結婚式での男女の位置、

必ず向かって左側に新郎、右側に新婦と決まっている。

また、ひな祭りの男女一対のひな人形においても、、この配置は同じです。

「私たち夫婦は、ずーっと妻が左、夫が右で寝ている。」

けど、寝苦しく感じることはしばしば・・・

もしや枕の位置が違うかも知れません。

北枕で寝ること。

「北枕は、死んだ時だけ・・・」

なんて小さい時から言われ続けられ、そう信じている方は少なくないと思います。

しかし、上記で説明の通り、北に頭を向けることで0磁場の状態に近づき、

心も身体も、リラックスし、安眠できるのは間違いないのです。

お釈迦様も、疲れた時は、頭を北に向けて寝たといわれています。

安らかに眠れるようにと、死者を北枕で寝かせる風習があるのです。

ただ、北枕は縁起が悪い。と思いながら、寝るのは精神的に負荷がかかります。

ので、一晩だけ試してみよう。と軽い気持ちでやってみてください。

一人で寝る時は・・・?

 

 

人の頭は、プラス、足はマイナスになっています。

プラスは、下に降り、マイナスは上に上がります。

なので、左回りエネルギーが発生し、安眠しやすくなります。

お試しあれ。

と言っても、今、別々の寝室で寝ているという方は、今一度、相手を説得して一緒に寝てみてはいかがでしょうか?・・・これも、また大きなお世話ですが・・・キョロキョロ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれ~る」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

船橋気功整体『ほぐれ~る』

岩瀬流・キシ気功整体院

https://ameblo.jp/hikarikaiki/(アメブロ)

https://kisi-kikou.oomisenomikata.jp/diary/1807838(ホームページ)

上記の『岩瀬流・キシ気功整体院』の院長は私岩瀬が主幹している『超脳力気功』の門下生ですので人柄・技術等は私が保障します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です