諸病も悩みもあなた自身で解決できる

おはようございます富士山

気功整体師の岩瀬ですお父さん

目覚めたことに感謝zzzzzz

息(生きて)していることに笑顔笑顔笑顔

■生命力を癒す
病んでいる人の潜在意識を癒すことで、そこに宿る(右脳)に生命力がよみがえり、症状が改善されていくです。つまり潜在意識の中の不安材料を一掃させることで、身体も元気になるのだあ~~。

病気そのものを治すのではなく、生命力を癒し自然治癒力を高める療法で、自分も相手方もアルフアー波が出現している状態が重要なのです。

潜在意識の反対は顕在意識、アスリートは健康意識でやらっている・・・とよく言われていますが、この潜在意識(左回り渦エネルギーの法則)を活用できたら・・・鬼に金棒、いや、鬼退治、いやいや病気退治です。

ある著書の『まえがき』を引用させていただくと。。。と、言うよりもその本の初版発売は2014年、そう約3年前です。

だが、私は、この本の『まえがき』に書かれていることそのものズバリのことを約20年前から治癒(施療)に取り入れているのである(^_^)

その本の『まえがき』の出だしは『自癒』という活字から始まる・・・皆さんはこの言葉を耳にしたことありますか・・・と言われても(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!でしょうネ

でも知っている人は知っています。もし知っている人はこの本を購入して読んでいる人でしょうネ。。。でも私は約20年前から知っていた。使っていた(o´・∀・`o)ニコッ♪

誤解しないでほしい、私自慢しているわけではない。。。改めて、その本を書いた著者に感謝したい気持ちで取り上げたいと思うのです。なぜなら、これぞ健康への真の姿、考え方なのです。。。そして、私の治癒法の真髄でもあるからです。

普通病気を治すことを『治療』・・・治ることを『治癒』です。『治癒』と『自癒』はよく似ていますが一字の違いで意味(効果・効能)は格段の差があります。

その著者の願いを引用するならば、『治る』とは自らの力で良くなること、つまり、『誰かにしてもらう』『他人に治してもらう』のではなく『自分で治す』だから『自癒』するという考え方なのです。

私も、このごとくに約29年前に、その前の約25年間苦しみ続けていた腰痛を『腰痛は自分で治すもの、他人に治してもらうべきものではない』という著者と同じ考えに気づいたことで当時約25年間の腰痛を改善できたことから、以降今日まで約29年間『自癒』と言う治癒法を説いて施療(自癒)しております。

 

 

最後まで読んでいただき有り難うございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホー身体ムページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎気功整体ほぐれ~るの施療をご希望の方は・・・

https://seitaihausu.on.omisenomikata.jp/

※上記URLをクリックして頂くと「お店のミカタ」画面に入ります。そして右下の「日記新着」をクリックして頂くと掲載内容を見ることるができます。ぜひ一度ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です