気功師の折々のことば・岩瀬超脳力気功のエネルギー体は左回り渦エネルギー

おはようございます。

左回り渦エネルギー体の気功師の岩瀬です(^~^)

この世(地球上)には「右回り」と「左回り」がありますね。

「右回り」とは、いわゆる「時計回り」。
ねじを締めたりする時も、この方向ですね。
そして、ねじを緩めるほうは、「左回り」・・・半時計回りです???・・・
どっちがどっち、方向音痴の方は下記参考に

実は、私が治癒(施療)に使っているエネルギーは、この「左回り」、いわゆる「反時計回り」のエネルギーで,下記イラストは私が受け手(患者さん)に施している左回り渦エネルギー体です。

私もヒーリング中に、エクトプラズムというのでしょうか、自分から湧き上がるエネルギーを見ることがあるのですが、確かにそれも、左回りに流れていることが多いです。

また、狭い部屋で何人かで気功の勉強を行っていたところ、何か右から押されるような感じで、左側へ倒れてしまう人がいることに気づくことがあります(笑)

「左回り」って、何か人間の身体にとっては、とても自然な方向のようですね
よく言われるのは、陸上競技のトラックです。
スポーツ関係のものは、どれも必ず「左回り」にできているのですね。

それに、小さな子供って、よく同じところをグルグル走り回ってたりしますが、あれも、よく見てみると、「左回り」が多いです。
人間は、本能的に、「左回り」を心地よく感じるのでしょうか^^。

緩める・・・、何か心のそこからホンワカ・・・心地いい・・・極楽極楽て気持に・・・

そういった、「左回り」のエネルギーを持つ岩瀬超脳力気功は、相手方(患者さん)をリラックスさせ、本来あるべき自然な姿(自然回帰)に導く力があるのかもしれません。

実は、私の治療院で、この左回りのエネルギー療法(気療)を行うと、なぜか部屋中の空気(場)のねじれが緩み始めます(^_^;)。

そうそう、「右回り」と「左回り」の、実用的な使い方を一つ!
お料理をする時や、飲み物にお砂糖などを入れて混ぜる時、左回りにかき混ぜると、とてもよく混ざり、味がまろやかになりますよ^^。

ただ、左回りだけだと、何か味がボンヤリとしたものになってしまうんですよね。
そこで、最後に、右回りにひと混ぜ!すると、味が引き締まって、とてもおいしいお料理になります^^。

「ウソー!」と思うかもしれませんが、「ホント」に不思議なほど味が変わりますから、ぜひやってみて下さい!

友人に料理を出す時には安い材料でおいしく食べてもらう秘訣は料理が出来上がったら「左にかき混ぜて、右で締める」て、召し上がれ・・・不思議で素敵な、秘密の隠し味です(笑)

最後まで読んでいただき有難うこざいました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です