超脳力は言葉(ことだま)となって現れる・・・そして、ありがとう

おはようございます。

気功暦30年・気功整体師「うず炁」です。

目覚めて感謝★☆

息(生きて)していることに・・・

超脳力氣功『うずき』とは、超能力ならぬ超脳力(生まれながらに身体『右脳』に備わっている生理的機能『潜在意識、または、自然治癒力』)を活用して相手方・自分の『心・体・身・魂』に、その氣を融合(放射)する療法です。

この氣(生まれながらに備わっている生理的機能)は、誰もが平等に神(自然界『宇宙』)から授かっているものです。それをアカシックデコード(この宇宙に存在する全ての魂の記憶)と言います。

しかしながら、我々はその存在を気づいていません。よって、使うことが出来ないのが現状です。よって、もし自分が病気等になった時自分で治そうとしない。いや、自分で治すと言うことすら知らないのです。

私は、約25年前(平成元年)より遡ること約25年前(つまり、今から約53年前)より、この年(平成元年)まで腰痛で長き(約25年)に当たって苦しんで来ました。

しかし、そう約30年前(平成元年3月)に、この生まれながらに備わっている。いや、天から与えられている力(宇宙エネルギー)の存在をある言葉(後に言霊と知る)によって知ったのです。

その言葉とは「腰痛は自分で治すもの、他人に治してもらうべきのものではない」、この言葉が今の私「超脳力気功整体師岩瀬」です。

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です