意識気功(渦気功術)の隠れざる秘法

 

私はこうして氣(渦氣=うずき)を発生(意識)しています。

 

■やり方(上記イラスト)・・・日常の仕事や人間関係の中で発する緊張や、不調和な感情などを手放し、ストレスを解消して心身を浄化する技法(秘法)です。

何かのきっかけで、不安な精神状態になったり、怒り、悲しみ、恐れなどのネガティブな感情が湧き上がってきたときは、うずきの光輪(上記イラストの頭上にある絵柄)を身体に取り入れます。

取り入れる?・・・意識(イメージ)するだけ消滅します(お断り。。。私の場合は)。

①姿勢は従ですが、ゆったのした楽な姿勢をとり、目を閉じるか半眼にします。

②両手の平を上にしてお腹の前(おへそのまん前『下丹田』に置き、頭上から身体を通して入ってくる光輪(渦氣)を、その両手の平で受け止める。

その姿勢で『うずき』の高い波動が滔滔(とうとう)と全身に流れ込むのをイメージ(意識)して下さい。この説明は私が約15~6年前に氣エネルキー治癒(療法)を確立できた時のイメージ(意識)図です。

この記事は長編的説明になりますので、区切りのよいところで今日はここまでで…明日をお楽しみに( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です