再度あなたに聞きたい・・・本当によくなりたい・ならば???

諸病で悩んでいる人に・・・私が『本当によくなりたいの』と問い掛けると誰しもが当たり前だろうと怒り心頭しますが、ではどうして治らないのだろう?

再三言うようだが、私は約30年前に強度の腰痛で約25年間苦しんでいた時、『腰痛は自分で治すもの、他人に治してもらうべきのものではない』と言わせた時、そうか腰痛肩こりは自分で治すものなのかと・・・とそれを実行した時、約25年間苦しんでいた腰痛が改善されたのです。

各人諸症状の度合いは違うと思うが、そう思うこと位は誰でも出きるのではなでしょうか?

しかし、皆さんは、治りたいという思うあまりに、必ず「結果」を臨んでしまう。つまり高望みです。

もし高望みするならばまず実行です。それも結果よりも自分自身を信じての実行です。

それが、本当の良くなりたいにつながるのではないでしょうか?今諸病で悩んでる人は結果を待つより実行です。その実行とは『良くなりたい』という意識です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です