自分の意識(思考)が肉体を病気にしている

気(左回り渦エネルギー)で脳波をコントロールする脳活性気療

私達は、長年『人間は意識て゛ある』と言い続けている。だが人々は、中々理解しないでいるのが実情である。『私達はこの自分と言う肉体である』と錯覚しているから、その錯覚をそのままに病気治そうとするからややこしくなる。

そして、更に悪い、そのままの意識を変えないで肉体だけを治そうとする。そして、再び、次の病気を体験する羽目になるのです。これは真の『癒し』とは言えない。

自分自身が意識なのだとしっかり解っていれば、自分の意識が肉体を病気にさせているのだと理解もできるまですが?

その病の原因となっている自分の意識を信頼という意識エネルギーに据え変えて、それを、他の人たちに向って表現し続けることこそが、真の『癒し』につながるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

故に、私達は、どんなときにも創造するエネルギーにしっかりと囲まれて生きている。いや、私達人間そのものが、自分が意識したものを事実に、堅実にしてしまうエネルギーかもしけません。こうして、私達を癒す力は全部自分の中にあると理解しんくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です