何のために脳活性するの②・・・病は必ず始まり(原因)がある

気(渦エネルギー)で脳波をコントロールする『脳活性気功療法」

何のために脳活性をするの・・・私達人間は人生でいろいろな苦楽との遭遇があります。その中でも『病』が最大の苦ではないでしょうか。そして、最大の苦(病)は、始まりがあるのです。

その始まりとは原因です。誰も好んで病気になる人はいないと思うのですが、時には望んで、いや、都合の悪い時にだけ病気になる仮病とうがありますが、それは別として、全般に病気は苦痛の種です

しかし、どんな原因があれ、病態になってしまった時、その告知を他者(お医者さん)から・・・あるいは自分で自覚した時、どんな精神状態になるかは目に見えるものがあると思うのです。

殆どの方々は精神に悲傷を来たすのではないでしょう?。それが定なる精神に異状を来たしてやきました.でも、いくらあげいても病気は良くなりません。治りません。もし、痛みが伴っていればなおさら

悪化のいとを辿るのではないでしょうか?。

そんな時、少しでも平常心でいられたら、そこには精神面へのプラスは計り知れないものがあるのではないでしょうか。

そのためにも、私はこの脳活性の方法論を頭(脳)の片隅にインプットさして置くことをお勧めしたいのです。なぜなら、再三お話ししているように今自分が体験、いや、体験してきた結果だからです。

この脳活性法は私が長年(約30年)実践して来て、そして、約10年前(平成20年)に今進行している病態に陥った時に改めて、いろいろなブログに書いており、その書くと言う行為がまた脳活性に繋がることだと確信しましたので、改めて脳活性の必要性を確信している昨今です。

氣功勉強会なら「気功整体ほぐれーる」

自分の力で治す !3つの秘訣とは?気功整体ほぐれ~る

http://kikou-seminar.com/精神気功療法「ほっと」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です