左回りの徒歩運動とは? 船橋気功整体・ほぐれ~る

 

他院で、できないコトする気功整体院・・・と言っても私一人の努力では出来ません。やはり、私・皆さんの二人三脚のコミニューケーション(信頼関係)なくしてできないのです。

人間個人(自分自身)で出来ないことはないのですが、やはりマンツウマンの方が結果がはっきりと感じ取れるのではないでしょうか。

しかし、ここでは、自分で出来ることからお話してゆきましょう。私は、約10年前(平成20年)に病体になり、主治医から再起不能とまで言われた身体です。

その症状たるものはすさまじいものがありました。特に身体全体に走る、起こる激痛です。時には部屋中転げまわるほどの激痛です。どんに強い薬を飲んでも効きません。病院に行って激痛が走っているところにインシュリン、いわゆるブロック注射を打ってもらいますが、痛みのために身体中にほてり(熱)が上昇するためこれらの薬、注射は一切効き目がありません。

その激痛が走っている(起こっている)さなかに何時の日か一つの行動を取るようになりました。その行動とは・・・『左回りの徒歩運動』です。つまり、左回りに歩くのです。

皆さんは、左回りの健康法則と言う健康法をご存知でしょうか?・・・そう、私は身体に激痛が起こると、この健康法をやるのです。この左回りの健康法則の中の左回り回転徒歩運動で激痛が瞬時に解消されるのです。

この運動法は超簡単でお部屋の中で楽々出来ます。そして、超即功です。他院で、できないコト解消する・・・の第一弾です。な~んだ先生が治すんじゃ~ないのかと皆さんは思うかもしれませんが、こんな簡単なことで痛み解消法、何処で、誰が教えてくれますか?>>>ましてや、その体験者の『直伝』でです。

やり方は、畳一帖のペースを左回りに歩くだけです。・・・なぜ、これらけのことでと思われるかも知れませんが、この左回りに歩くことで身体の硬直している筋肉を緩めます。緩みます。そうすることで、筋肉の節々に起こっている痛み感が和らぎます。明日からは左回りの健康法で諸症状の改善のいろいろをお伝えしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です