一切の衆生、病むをもって故に、我れ病む

わたくしたちは生きているのではない

       生かされている

人間は古来より、誰でも自分の健康と長生を願ってきています。そして、できることなら不死身でいたいと心の底から望んでいるでしょう。

若い時には、自分が病まない限り健康で当たり前であり、健康な身体であることに感謝する心など、まったく持ち合わせないのが普通ですが、病を持つ人にとっては健康な日々がどんなに望ましいものであるか・・・・

また、老いてみると健康がどんなに大切であるかに気付き、一日一日の大切さを実感することになります。

人間がこの世の中に生まれ、病む身体を持ち、老いて行き、やがてこの世を去る。これはどうしょうもないことですが、病に対する考え方や老いることについての考え方を、ちょっと変えることによって、沢山の救いがあることに気付くのではないでしょうか?。どんなに医学が進歩しようと不老不死の世界はありません。

人間の身体を動かしているものは、いったい何でしょうか。それは『心」ではないでしょうか。人間心と身体は一体であり、分けることは出来ません。身体があって『心』があり、心があって身体が動くのです。

繰り返しになりますが、病に対する考え方や老いることについての考え方を、「ちょっと」と変えるだけで沢山の救いがある。。。「ちょっと」だけです。この「ちょっと」を知らないことは『病気は自分自身の身体への無知からおこる」ことに気付かないのです。

皆さんは、そんなこと百も承知している、と反論される人もおられるでしょう。しかし、わかっていても、気のゆるみや甘えや欲望をみたそうという気持ちが先に立って、いつしかそちらのほうに気をとられて不自然な状態になっている人が多くいます。

今日のまとめ、わたくしが気(生命エネルギー)を自分なりきで自由自在にコントロールできるようになったのは、「ちょっと」だけの『気づき」でした。

最後まで読んでいただき有難うございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に!  船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎施術をご希望の方は下記をクリックして下さい。

◆船橋気功整体「ほぐれ~る」の施療メニュー

https://seitaihausu.on.omisenomikata.jp/

※上記URLをクリックして頂くと「お店のミカタ」画面に入ります。そして右下の「日記新着」をクリックして頂くと掲載内容を見ることるができます。ぜひ一度ご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です