百日紅(さるすべり)の木の神秘?。なにが不思議かというと・・・

おはようございます。

気功暦30年・気功整体師「うず炁」です。

目覚めて感謝★☆

息(生きて)していることに・・・

私は患者さんの身体に対し治癒する時に手掌を左回りにして擦ります。
すると、患者さんの身体は頭のてっぺんから足先まで小刻みに揺れます。

この小刻みにゆれることこそ私が敬称する「特殊な揺らぎ」を身体に起こす脳気功治癒法なのです。

そして、身体が小刻みに揺れることで筋肉が緩み骨格も同時に緩和されます。


上記のように手のひらを相手方に向けて左回りに回転させながら擦る。

一足一端では信じられないだろうが、たったこれらけのことで身体全体の筋肉が超緩んでしまう・・・これぞ超脳気功なり!

皆さんご存知かな?百日紅(さるすべり)の木

花は・・・

紅色の花が咲き・・・咲いている時期か゛長いので、百日紅と名付けられたようです。


何十枚かの写真の中で偶然見つけた一枚の写真です。
花の形か゛ハートにみえませんか!?

さるすべりとは・・・?

幹がすべすべしていて、木登りが得意の猿もすべって落ちてしまうとか?
ということからこの名前がついたようです。

更に、昔私の田舎ではこの幹を使って餅つきの杵を作る習慣がありました。
幹は、上記写真からも、すべすべ感が伝わってきます。

私は、いつもこの木の前にくると、身体が反射的に一つの行動に心が揺れるのです。

そして、やってしまうのです。

そう・・・幹に手を添えて左回りに擦るのです・・・擦ると、あら不思議。
さるすべりの枝の先が、ゆさゆさと、震えだします。映像がないので残念です!

まるで喜んでいるのか、くすぐったがっているかのようです。
試しに右回りに回転させても、枝先が揺れるとは決してありません。

種は植物なのであるかもしれません。
ただ、手品は種も仕掛けもありますが?、この幹を擦ると・・・揺れる事に関しては種も仕掛けは存在しません。

そんなことで、私は百日紅の木を見つけると人目をはばからずやってしまいます。
誰が何言おうと、どう見ようと楽しいのは楽しいし、心が癒されます。

皆さんもご近所でさるすべりの木を見つけたら体感して見て下さい。
(誰がやっても、枝先ゆらゆらと揺れる思います。

最後まで読んでいただき有難うございました

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気功で整体 岩瀬靖二の右脳力学気功療法研究所 ホームページ

◇心も体も健康に! 船橋気功整体「ほぐれーる」

◆気功で整体YouTube動画で解説 岩瀬靖二のYouTubeページ

◇フェイスブック 岩瀬靖二のfacebook

◆気功整体師  岩瀬のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です